ホーム > 成年後見関連業務

成年後見制度の利用をお手伝いします

成年後見制度は、認知症等により判断能力が不十分な方々を支援する制度です。
例えば、ご家族やご自身のことで、次のようなお困りごとはありませんか。

  • 高齢の親の銀行預金が、いつの間にか減っているようだが…
  • 親の定期預金を解約したり、不動産を売って介護費用や施設入所の資金にしたい
  • 相続手続をしたいのに、相続人の1人が認知症で協議ができない
  • 今まで家族が財産を管理してきたけど負担が大きいので専門家に任せたい
  • 知的障害をもつ子が成人したら、何のサポートもなく社会に出ていくのは心配
  • 今は特に問題ないけど、将来の財産管理や生活が不安

このようなとき、成年後見制度を利用すると、契約や手続を本人に代わって行ったり、金銭や預貯金等の管理を任せて財産を保護することができます。

成年後見制度の利用を検討するときは、高槻市役所すぐ近くの成年後見の専門家、岡川総合法務事務所までご相談ください。
初回相談は無料ですので、お気軽にお問い合わせください。

成年後見制度のことならお任せください

当事務所では、大阪府の北部に位置する高槻市を中心に北摂地域(高槻市、茨木市、摂津市、島本町、吹田市)において、高齢者や障がい者の権利を擁護し、生活を支援する成年後見業務に積極的に取り組んでおります。

成年後見制度は、個別のケースごとに多様な利用の仕方があります。
成年後見の専門家である司法書士があなたに合った方法をご提案し、安心して暮らせる生活環境づくりを全力で支援いたします。

当事務所では、成年後見制度に関するあらゆる相談に対応していますが、具体的なサポート内容は次のとおりとなります。

成年後見申立手続サポート

法定後見制度を利用するための申立手続を支援します。申立手続のことは、裁判所の手続の専門家である司法書士にお任せ下さい。

大阪を中心に、近隣府県のご依頼にも対応しております。

任意後見契約

司法書士が任意後見契約や財産管理契約の受任者となる契約をします。
司法書士は、法令で認められた財産管理の専門家ですので、安心してお任せください。

高齢で一人暮らしの方など、預貯金の管理が不安になってきたときは、「転ばぬ先の杖」としてご利用ください。

成年後見業務

大阪家庭裁判所の後見人等候補者名簿に登載されている専門職である司法書士が、後見人として財産管理等を行います。
成年後見申立手続において後見人候補者になった場合や、任意後見契約を締結した後に、実際に後見人に就任して行う業務です。

後見人となれば一生涯のお付き合いとなり、大切な財産をお預かりしますので、信頼関係が大切です。
また、身上監護も大切な後見業務ですから、定期的なご訪問と面談(見守り)をすることが可能な地域でのみお引き受けしています。

したがって、基本的には事務所のある高槻市を中心とした大阪北部(茨木市・摂津市・枚方市・島本町など)から、南は大阪市内、北は京都府南部あたりにお住まいの方となります。

その他の地域にお住まいの方には、信頼できる司法書士をご紹介することも可能です。

後見人サポート

成年後見の専門家である司法書士が、既に成年後見人等に就任されている方(親族後見人等)のサポートを行います。
また、親族や知人を受任者とする任意後見契約書の作成を行います。

成年後見に関するご相談

成年後見制度に関する情報は、本やインターネットにも溢れていますが、個々のケースによって大きく異なる上に、実務の運用状況も日々めまぐるしく変化しています。

成年後見制度の利用をお考えの方、制度について詳しく話を聞いてみたい方は、お気軽に当事務所までお問い合わせください。
事務所は高槻市(高槻市役所すぐ近く)ですが、北摂地域(茨木市・摂津市・枚方市・島本町)及びその周辺地域からのご相談もお受けしております。
出張相談をご希望の方は、ご自宅までお伺いしますので、お気軽にお申し付けください。

お役立ち情報
当事務所が取り扱う業務

事務所代表ブログ